銀行、保険、電話、電気、運転免許証

引っ越しのときに色々手続き必要ですが、忘れがちな手続きっていうのが紹介されてました。読んでいて、なるほどと思ったので、ちょっと書いてみます。

まず、銀行への手続き。普段、銀行からの連絡なんてあまりないし、住所が変わっていても口座は問題なく使えるから、特に問題ないように思いますけど、例えば支店が閉店しちゃったり、破綻してしまったり!すると、住所変更してないと手続きがとても面倒になるみたいです。

それから、保険の住所変更。これもいざというときに住所が違っていると保険金がすぐに支払われなかったり、手続きがとても面倒になったりするケースがあるようです。住所変更を怠っていたばかりに、保険金支払ってもらう際に戸籍まで必要になったら面倒ですよね。

それから電話。これもNTTは忘れないで連絡しますけど、その他の電話会社も利用してる場合、忘れがちなんですって。請求書とかが転送されて初めて気付くなんてこともありそう!?

あとは、運転免許かなー。これも住所変更手続きしてなくても運転できなくなるとかそういうことはないので、忘れがちですけど、身分証明としてよく活躍する大事な証明書。ちゃんと居住地を記載しておかないと、肝心のときに役立たずになってしまいますものね。手続き、色々大変です!

電気も大切ですね。東京電力や大阪電力など、地域の電力会社に。これをちゃんとやっておかないと、真冬にエアコンがきないなんて大変な目に合うこともありますので、要注意。引越し初日から使えるようにしておきましょう。